厄除け・年祝い

古来より厄年は、種々の災難に遭いやすく、またちょうど身体の変調期や社会環境の変わり目にもあたり、体調を崩しやすい年齢と言われています。
当社では「大難を小難に、小難を無難に」とすべく、厄除け(厄難消除)祈願を行っています。 神様の御加護のもと、身健やかに、心穏やかにお過ごし下さい。


令和3年度厄年表(数え年)
(※上記表は総べて数え年にて記載していますが、満年齢でのご参拝も構いません)


厄年は、男性が25歳、42歳、61歳で、女性が19歳、33歳、37歳の年回りを言います。その前後の年齢を「前厄」「後厄」と言います。中でも、男性の42歳は「死に」、女性の33歳は「散々」に通ずるという語呂合わせから、「大厄」と言われて、特に意識されることが多いようです。

厄除祈願の御案内

受付時間

● 毎日 午前9時より 午後4時過ぎ頃まで ★要予約

初穂料(祈願料)

● 5,000円から承っております。

所要時間

● 約30分